このブログを書いてる人
杉森と申します。福井県出身です。
2006年から自分用弁当を作っております。
たまに日本からいなくなります。

こんなもの買ってます
bnr_amazon.png
bnr_iherb.png


最新の記事はこちら
カテゴリ別に
こんなモノ使ってます。
圧力鍋 片手 アルミ製 ヘイワ PC-28A

取手付密封瓶 2L ステンレス

セラーメイト チャーミークリアー S1 221152

粉パラリ 粉糖振り器 757

Russell Hobbs パワーブレンダー 14071JP

月ごとに
sponsored links

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

パリのムスコめし


パリの晩ごはん


パリの小さなキッチン


パリの晴れごはん


パリ仕込みお料理ノート


シャルキュトリー
フランスのおそうざい


携帯でもレッツアクセス
qrcode
単語で検索しちゃおう


follow us in feedly

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

ポルトガルの宿まとめ

リスボン
Lisbon Destination Hostel (リスボン デスティネーション ホステル)
男女共用ドミトリー 2泊 € 27.88(¥3,653)

リスボンのどセンター、ロシオ駅の改札横という極端なアクセシビリティのホステル。入り口から見たのと違って中に入るとドーンとラウンジが広がっていて思い思いに過ごす人々がおり、中央の大階段で部屋にアクセスする。BGMがその場に合った感じでいつも素敵だった。スタッフはスーパーフレンドリーなのでややテンションを高めにお話しすべし。このホステルもスペインのTOC同様にチェーンで数店舗あり、宿泊者用のツアーやイベントなどがとっても盛んで助かる。特筆すべきは朝食でスタッフ一名が駐在していて次から次へのパンケーキを焼いてくれたり、りんごや野菜を補充してくれたりするのでとても充実している。大部屋のlowerbedはカーテン付き。この安さでこの立地、清潔さだったら文句なし。
















ポルト
Porto Lounge Hostel & Guesthouse (ポルト ラウンジ ホステル&ゲストハウス)
女性専用ドミトリー2泊 € 32(¥4,193)

なんとなーく選んだ宿だったけどサオベント駅からもまあ歩ける距離だし、こじんまりとした家庭的な雰囲気のあるホステルだった。女性専用の大部屋というのがとっても楽で良い。枕元にコンセントがない(ロッカーの中にある)のがイマイチ困った。朝ご飯はパンやハム、チーズとジュースなど最低限のものはあるので軽く小腹をおさめるにはいい。周りがちょっと暗いかな。でもスーパーも近いしレストランもあるので悪くはない。









 にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
また行きたいポルトガル

at 13:01, 東京弁当生活, ◆そうだ、モロッコからパリまで行こう

-, -