このブログを書いてる人
杉森と申します。福井県出身です。
2006年から自分用弁当を作っております。
たまに日本からいなくなります。

こんなもの買ってます
bnr_amazon.png
bnr_iherb.png


最新の記事はこちら
カテゴリ別に
こんなモノ使ってます。
圧力鍋 片手 アルミ製 ヘイワ PC-28A

取手付密封瓶 2L ステンレス

セラーメイト チャーミークリアー S1 221152

粉パラリ 粉糖振り器 757

Russell Hobbs パワーブレンダー 14071JP

月ごとに
sponsored links

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

パリのムスコめし


パリの晩ごはん


パリの小さなキッチン


パリの晴れごはん


パリ仕込みお料理ノート


シャルキュトリー
フランスのおそうざい


携帯でもレッツアクセス
qrcode
単語で検索しちゃおう


follow us in feedly

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

一人旅だよホーチミン〜ホテルマジェスティック編

(番外編「そうだ、ベトナム行こう」をお送りしています)

05.jpg

ホテルは別に安くて構わないんだけど、一応アジアだしセキュリティを考えて、かつなんせお祝いなんで奮発して老舗「ホテルマジェスティック」に宿泊。近代的ホテルはキレイだけど、どうせどこ行っても同じだからコロニアル建築とか風情のあるのがいい。4連泊だと安くなって一泊8000円弱くらい。

03.jpg

中はクラシックでなかなか素敵。多少暗くてもロビーは天井がとても高かったし、

02.jpg

カフェラウンジはこれまたクラシックでゆっくりするにはいい感じ。

04.jpg

お部屋も広くてとてもよかった。私の東京の部屋より広くて思わず頭の中で「ここが玄関で・・・」と自分ちの間取りと重ね合わせました。(貧乏脳)

06.jpg

ある朝、受付で「すいません、このプリン屋さん行きたいんですけどこの時期やってますかね」と彦摩呂のような質問をすると、すぐに兄ちゃんに『ハッピーバースデー』と言われた。お姉さんにも言われた。

『え?なんで知ってるの』
『スタッフはみんな知ってるよ(ニコッ)』

へえ、すごいなあさすが一流ホテルは、と気分よく出かけて歩き回って帰ってきたらお部屋がすごくいい香り。おや?

01.jpg

なんとデスクの上に大きな花束とケーキと支配人のカードが。思わず「えっ!」と口から出てしまうほどビックリ。やっすい簡易宿とか泊まんなくてよかったわあ〜としみじみしたのでした。

でも次の瞬間「ていうかこのケーキを一人で・・・!」と気が遠くなり、食べたら濃縮砂糖菓子みたいな甘さに更に気が遠くなったのでした。到底全部食べれるはずなどなく、心の中で『お、お気持ちだけ・・・いただきます・・・』とつぶやきました。

08.jpg

ホテルのホスピタリティって素敵。
つづく。

at 19:41, 東京弁当生活, ◆そうだ、ベトナム行こう

-, -