このブログを書いてる人
杉森と申します。福井県出身です。
2006年から自分用弁当を作っております。
たまに日本からいなくなります。

こんなもの買ってます
bnr_amazon.png
bnr_iherb.png


最新の記事はこちら
カテゴリ別に
こんなモノ使ってます。
圧力鍋 片手 アルミ製 ヘイワ PC-28A

取手付密封瓶 2L ステンレス

セラーメイト チャーミークリアー S1 221152

粉パラリ 粉糖振り器 757

Russell Hobbs パワーブレンダー 14071JP

月ごとに

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

パリのムスコめし


パリの晩ごはん


パリの小さなキッチン


パリの晴れごはん


パリ仕込みお料理ノート


シャルキュトリー
フランスのおそうざい


携帯でもレッツアクセス
qrcode
単語で検索しちゃおう


follow us in feedly

香港的旅行記その8〜観光いろいろ

(番外編・香港旅行記をお送りしています)

せっかくなのでその他色々の観光写真も記録しておかねばなるまい。
香港と言えば夜景、ということで2階建てバス最前列からの一枚。



お金を積んでルーフトップバスに乗るのもいいが、別に2階建てバス(もしくはトラム)に乗れば十分だと思われる。ロンドンだと結構2階建てバスの最前列って誰か陣取っているものだけど香港ってあんまり人いないのね、という感想。看板キレイですね。だけど他国からはきっと歌舞伎町あたりもこのように見られているのだろうな、とも思う。香港は横に、日本は縦に看板が伸びますね。

夜景を見るなら王道は九龍側からなのだろうと思う。
しかし光のショーとやらを見に行ったら



ちゃちかった!

80年代テクノみたいな音に合わせて色んなビルからレーザーが出るのですが、「え・・まさかこれで終わりでは・・」という感じで、最後にミッキーマウスでも船に乗って現れない限り始末がつかないようなゆるさが逆に面白かった。それでも人気らしく、横を見ると人が鈴なりになっています。



なので、天気のいい晩にビクトリアピークに登るとか、スターフェリーからゆっくり堪能するとかがいいんだろうと思います。乗り場前から見るだけでも美しいです。ただ若干、西新宿っぽいです。



あと、はるばるバスで郊外アプレイチャウのアウトレット「ホライズン・プラザ(海怡工貿中心)」に出かけました。ふっつーーのビルに上から下まで色んな店があるんです。



結局散々見て超試着してDIESELのジーパンを8500円で購入。日本だと3万以上するから破格だと思う。しかし最近はもう街では日本のブランドも超充実していて、BEAMSなんかが普通にあるので、ボーダーレスかつ豊かになっているんだなあと思わざるを得なかったよ。

香港在住5年のお友達夫妻には美味しい飲茶をご馳走になりました。「聘珍樓」って、日本から逆輸入なんですって。あ、あれって香港発とかじゃないの!?ですね。





ついでにMID LEVELのお宅へお邪魔して、帰りに文武廟(マンモーミウ)を見学。



ぐるぐる巻きのお線香がアーティスティックです。しかし宗教建造物に入るのってどの国に行っても申し訳ない感じがします。典型的な無宗教日本人なので。

それからSOHOをお散歩。
ついでに白人にまみれながらオープンカフェで白ワイン一杯。



原宿キャットストリートのような風情で、物件的には青山のようなお洒落なバーやレストランが集合してた。SOHOってしかし色んな国にあるのね。そしてどうして全部似ているのだろうか。オサレピープルの嗜好ってテンプレートが一緒な気がする。

そんなかんじでした。

 にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
でした。

at 01:38, 東京弁当生活, ◆そうだ、香港行こう

-, -