このブログを書いてる人
杉森と申します。福井県出身です。
2006年から自分用弁当を作っております。
たまに日本からいなくなります。

こんなもの買ってます
bnr_amazon.png
bnr_iherb.png


最新の記事はこちら
カテゴリ別に
こんなモノ使ってます。
圧力鍋 片手 アルミ製 ヘイワ PC-28A

取手付密封瓶 2L ステンレス

セラーメイト チャーミークリアー S1 221152

粉パラリ 粉糖振り器 757

Russell Hobbs パワーブレンダー 14071JP

月ごとに

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

パリのムスコめし


パリの晩ごはん


パリの小さなキッチン


パリの晴れごはん


パリ仕込みお料理ノート


シャルキュトリー
フランスのおそうざい


携帯でもレッツアクセス
qrcode
単語で検索しちゃおう


follow us in feedly

「きのね堂」のクッキー

わたしの中で唐突にクッキーブームが来ている。普段ほとんどお菓子を買わない(だったらパンや果物を買う)上に、唾液が持っていかれる食べ物が苦手なのでまずクッキーなんて食べなかったのだけど、どうしてでしょう。龍一坂本イベントで食べた南風食堂のオートミールクッキーが美味しかったからか、季節のせいか?

最近友人宅に訪れるがてらよく立ち寄る、学芸大学の「FOOD&COMPANY」に、「きのね堂」さんのクッキーが置いてあります。毎週土曜日だけ作っている小さなお店で直販ナシ。トライ。

IMG_2348.jpg
とりバニラ&レモンショートブレッド

この2個で800円弱・・・こういう丁寧な暮らしの延長上にある、こだわり素材の小ロット系個人商店クッキーは希少性もあいまってなべてお高いものですよね。

IMG_2350.jpg
とりかわいいね

スタンダードな味のとりさんは、まさに丁寧な味。粉のウマさを味わう系。そこはかとない甘さでポクポク食感。なかしましほさんのクッキーなんかを一度作ると、この手のクッキーはよく粉まとまるな〜とそっちに感心しちゃうよ。

IMG_2351.jpg
いいかたちだ

レモンピール系じゃないんだ。酸っぱいんだ。後味にレモンのほどよい酸味。こっちはアーモンドプードルでサクサク。塩砂糖粉とショートニングでどうやったらこんなにまとまるのかしら・・・。

どっちもこだわりの砂糖と粉の美味しさを素朴に味わう系。とても美味しいんだけど、バターバターしたクッキーがやっぱり好みなのかもしれない・・・私の庶民的な舌では・・とも思いながらクッキーの旅はつづくのであった。

at 11:30, 東京弁当生活, 買いました

-, -