このブログを書いてる人
杉森と申します。福井県出身です。
2006年から自分用弁当を作っております。
たまに日本からいなくなります。

こんなもの買ってます
bnr_amazon.png
bnr_iherb.png


最新の記事はこちら
カテゴリ別に
こんなモノ使ってます。
圧力鍋 片手 アルミ製 ヘイワ PC-28A

取手付密封瓶 2L ステンレス

セラーメイト チャーミークリアー S1 221152

粉パラリ 粉糖振り器 757

Russell Hobbs パワーブレンダー 14071JP

月ごとに
sponsored links

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

パリのムスコめし


パリの晩ごはん


パリの小さなキッチン


パリの晴れごはん


パリ仕込みお料理ノート


シャルキュトリー
フランスのおそうざい


携帯でもレッツアクセス
qrcode
単語で検索しちゃおう


follow us in feedly
<< 試作ちらし寿司弁当 | main | 京都・「辻和金網」へ行こう >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

京都・そうだ、「有次」に包丁買いに行こう

そういえば去年の今頃は「今年は一つも野望を果たしてないな」と一年を振り返って、タージマハールを見に行く野望を果たしにインド旅行を企てていたね。今年もふと思い立ちました。「あ、京都の有次に包丁買いにいこ」



ということで、来ちゃった京都、錦市場。
某仕事の打ち合わせもあるし、妹や知人がこぞって京都に押し寄せる現象が発生していたのでグッドタイミング。築地の有次じゃなくて、日本橋木屋でもグローバルでもなく京都の「有次」で銘入りの包丁を買うのは数年前から手帳に書いていた野望だったのです。



念願の銘入り。どうせならカタカナとかでニックネームでも彫ってもらおうかと思ったけど、そんなふざけたマネは雰囲気的にはばかられたので無難に下の名前を彫ってもらいました。



他にも欲しくなる道具がいっぱい。とりわけずらりと並ぶ抜き型はいつ見てもいいねえ。これが引き出しいっぱいに入ってたら幸せ・・・。





我家のニューフェイス、有次の平常一品。通常サイズの包丁が苦手なので小さめ。鋼100%のほうではなく、ステンレスで鋼をはさんだ一般向けの錆びにくいやつ。1万円。道具で腕が上がるとは思いませんが、モチベーションは上がるぜ。大事に長く使いたいと思います。

 にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
シルバーって敬老の日とかけてるの?

at 01:59, 東京弁当生活, 台所道具

-, -

スポンサーサイト

at 01:59, スポンサードリンク, -

-, -