このブログを書いてる人
杉森と申します。福井県出身です。
2006年から自分用弁当を作っております。
たまに日本からいなくなります。

こんなもの買ってます
bnr_amazon.png
bnr_iherb.png


最新の記事はこちら
カテゴリ別に
こんなモノ使ってます。
圧力鍋 片手 アルミ製 ヘイワ PC-28A

取手付密封瓶 2L ステンレス

セラーメイト チャーミークリアー S1 221152

粉パラリ 粉糖振り器 757

Russell Hobbs パワーブレンダー 14071JP

月ごとに

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

パリのムスコめし


パリの晩ごはん


パリの小さなキッチン


パリの晴れごはん


パリ仕込みお料理ノート


シャルキュトリー
フランスのおそうざい


携帯でもレッツアクセス
qrcode
単語で検索しちゃおう


follow us in feedly
<< 今日の旅メモ Day4(万里の長城:金山嶺〜司馬台/南鑼鼓巷) | main | 北京の宿 >>

今日の旅メモ Day5(雍和宮駅/国貿/秀水街)

昨晩ロシアちゃんが4時起きでご迷惑おかけします、と言っていたので耳栓して寝て8時までグッスリ。この、体力を7割だけ回復させて出かける感覚、懐かしい。さて帰りのパッキング開始。ブラトップやらズボンやらクイックタオルやらを瓶ものに巻きつけて詰め込む。側面は地球の歩き方や傘で補強。9時半出発。

ゆうても14時頃までしか時間が無いのでお茶でも飲むかな、とるるぶを頼りに雍和宮近くの留賢館へ。買い物とかグルメとかは写真バリバリのるるぶの方がわかりやすいよね〜。

雍和宮はチベット仏教寺院なので周囲はそれらしき仏具屋街。沢山ぶら下げてあるカラフルな装飾はマニ車を模してあるのかしら〜などと思いながら線香の香りをクンクン吸って歩く。


これマニ車だよねきっと

この辺だが…ハッ!やってない…とほほ。仕方ないので道すがら通り過ぎた呉裕泰に入って黒茶とジャスミン茶と韃靼蕎麦茶(苦?茶)を購入。一箱25袋で200円ぐらい。ついでに店内のやる気の無いイートインで蕎麦緑茶ミルクティーを注文。あら、うまい。このウーロン茶とかジャスミン茶とかをミルクティーにするのってアリよねー。


一応有名店

しばし駅前に座ってVPNで検索。潘家園市場は平日何も無いみたいだし、北京の秋葉原こと中関村も用がなさそうだ。CBD地区でも行くか、と国貿駅まで。思ったよりビル街だな…遠くに中央電子台のビルが見える。


変な形のが中央電子台

せっかくなので国貿大厦にあるO'leスーパー見学へ。いい匂いのする高級ビルの、ドルガバの下にある高級スーパー。歩いてる人みんな身なりがとてもよい。昼時でさぞ高給であろう皆さんがデリ弁当を買いに来て行列を作っている。やはり輸入モノが主で全然面白くなかったので六必居の炸醤タレだけ買って出た。ここまで来たら隣駅の観光ショッピングスポット秀水街をチラ見しようと歩く。途中でアウトドア屋さんに入ったけど残念ながら中華メーカーは皆無。スペインの時のデカスロンばりになんか買ってやろうと思ってたのにー。


紀伊国屋的な感じかな


プリセット弁当もある

さて秀水街、シルクストリート。どんだけごちゃついてるのかと思ったけど超キレイじゃん。いろんな店で白人と中国人が値段交渉で戦っている…。それにしても驚いた、偽物天国。これは確かに買ったら日本の税関で捕まるやつだわ。特にプラダとシャネルのクオリティ高し!私の好きなマルベリーとかセリーヌなどのシンプル路線は豚革の安さやデザインの雑さが目につくので微妙。それにしても洒落とかじゃなくて全部本気のやつだ。すげーなー。


すごい空いてた


こんなマルベリーはいやだ


堂々と全部偽物


このBOSEもこのbeatsも偽だなんて…

私もこれならちょっと欲しいかも…と思って値段を見たら軒並み5万〜7万はする模様。値段交渉して下げてもせいぜい半額でしょ?無いな〜。デザインが好きでマークや刻印が無くてもなんら問題無いんだけど、それを付けちゃってるばかりに、他人のふんどしでこのクオリティにそんな値段なわけでしょ?無いわー。てかその強気な姿勢がこえーわ、と呆れてしまった。

小腹が減ったので一番上のしょぼいフードコートでランチ。ごはん+野菜、辛い揚げ豆腐、川魚と高菜とパクチーと塩煮込みらしきもの。魚は小骨が多すぎてギブ。


それなりの場所でそれなりの味

宿に戻ってひどい重量になったバックパックを背負って地下鉄へ。2回乗り換えてエクスプレスで空港へ。隣に座ったフランス人に話しかけられたのだけど、仲間一同でタイ1カ月、ベトナム2週間、中国1カ月、でこのあとミャンマーに行くんだってさ。いいなー。パリに来たことある?ってさ。半年前に行ったばっかだよー!


北京国際空港にて


この土産かわゆす


やる気出して欲しい

チェックインしたら16キロ。さすが瓶もの…たった5日の旅行でこの重量とは恐れいったぜ…。空港のショップでいつものようにマグネットを買い、スタバでアイスチョコレートを飲んで搭乗。機内食はやる気の無いチキンとセロリの煮込みでした。ラストエンペラーを聞きながら、池上彰の中国近代史を読みながらの3時間はあっという間。機内アナウンスの気温や日時、お金の数字が幾分か聞き取れるようになったのは耳の慣れでしょうか。今後もちょっとづつチュゴクゴベンキョするアルよー!

さて、行く前はそんな期待してなかった北京。行ったら行ったでとても楽しかった。特に万里の長城はハードだっただけに達成感あったわ〜。その他の所感としては

・みんなどこでもタンを吐きまくる
・野良猫と野良犬がいなすぎる
・色んな種族の人がいるのが地下鉄に乗るとわかる
・地下鉄乗るたびにX線検査って超めんどい
・暑いとTシャツをたくし上げて腹を出すおっさんが多数いる
・安いものは安い
・道路が広くてビルがデカい、大都会
・ロシア人が沢山いる
・英語も思ったより結構いける
・春の柳の綿毛がヤバい

という感じでした。今度は上海に行きたいな。西安でいつか兵馬俑もみたいな。中国は広い。広いというのは強さですね。ということで、夢が膨らむ中国の旅でした。

at 03:20, 東京弁当生活, ◆そうだ、北京行こう

-, -