このブログを書いてる人
杉森と申します。福井県出身です。
2006年から自分用弁当を作っております。
たまに日本からいなくなります。

こんなもの買ってます
bnr_amazon.png
bnr_iherb.png


最新の記事はこちら
カテゴリ別に
こんなモノ使ってます。
圧力鍋 片手 アルミ製 ヘイワ PC-28A

取手付密封瓶 2L ステンレス

セラーメイト チャーミークリアー S1 221152

粉パラリ 粉糖振り器 757

Russell Hobbs パワーブレンダー 14071JP

月ごとに
sponsored links

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

パリのムスコめし


パリの晩ごはん


パリの小さなキッチン


パリの晴れごはん


パリ仕込みお料理ノート


シャルキュトリー
フランスのおそうざい


携帯でもレッツアクセス
qrcode
単語で検索しちゃおう


follow us in feedly
<< 今日の旅メモ(2013.4.20 sat) | main | 今日の旅メモ(2013.4.22 mon) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

今日の旅メモ(2013.4.21 sun)

ヨルダンの街は鄙びた香港みたい。死海に浮いて本場なフムスを食べました。


老若男女がプカプカ


看板の文字でかろうじて異国感


光ると若干のパチンコ屋感

<今日やったこと>
・チンピラ警官のボリウッド映画を見ながらアンマンへ
・空港でじいちゃんにピックアップしてもらいATMでお金をおろす
・じいちゃんにラクダを見つけて貰ったりミント貰ったりしながら移動
・ホテル受付でスティーブンて白人おじちゃんと立ち話、昼飯に誘われるが断って死海ツアーにジョイン
・助手席に乗るつもりで左ハンドルなのに気づかず笑われるの巻
・クロアチアのザグレブから来たフィリップモリスに勤めるイヴァとミリアナと三人で死海をエンジョイ
・撮影小物用にイヴァに借りたハルキムラカミの本を調子に乗ったポージングで死海にドボンして平謝り
・プールサイドで恐ろしく酸っぱい生レモンミントジュース飲みながら女子トーク
・戻って明日の早朝バスを取りやめペトラ行きツアーをブッキング
・近所を散策、ローマ劇場・アルフセインモスクからの人気食堂ハシェムレストランへ
・アラブパンにファラフェルとフムスとミントティーで晩飯。向かいに座ってきたハムザ店長に散々話しかけられながら食べる。後日是非とお茶に誘われるがはぐらかす。ファラフェル食べ切れずテイクアウト
・やや奇異な目で見られながら写真をパチパチ撮りつつ帰宅
・一階のカフェでお茶を頼んで外で飲み、若いメンズ店員にヨルダン料理のマンサフを是非食べなよとiPadで説明される
・外のあまりの寒さに退散、東京より寒い寒過ぎます
・ロビーでクロアチアちゃん達に再会、明日のツアーも一緒です
・へ、部屋が寒い…
・鍵穴式なので持参したガムテでドアに目張りペタペタ
・風呂トイレ付きの個室なのでゆったり夜ドラ鑑賞

<メモ>
・わたしの部屋なーんか薄っすら牛糞の香りがするんだよな
・ヨルダンの人たちなんかギラギラしてなくて優しいかんじがする
・お祈りの時間、風に乗って響いて風情があっていいですけど祈ってる人はどこにいるのですか
・クロアチアってクローシャって発音すんだね
・やっぱ三ヶ国語とかはしゃべれないとなあ…
・イヴァたちの会社の愚痴、マンションローン、仕事のストレスなどの話が全くボーダーレスで笑えた。どの国も色々と一緒なんですね…
・死海は確かに不思議に沈みません
・死海は傷口がしみると聞いていましたが正直お尻の穴もしみます
・死海はかなり遠浅です
・ちょっとお金かかるけどペトラまでのスケジュール立て直してよかったな5時半起き無理だもの
・街は英語でたいがいイケるのね
・街にあまり女性がいないのな
・フムス美味かったなあなんとか作れないかなあの臨場感のある味
・なんかまだ静岡にでも来た程度の感覚しかない

つづく。

at 20:13, 東京弁当生活, ◆そうだ、ヨルダンとドバイ行こう

-, -

スポンサーサイト

at 20:13, スポンサードリンク, -

-, -