このブログを書いてる人
杉森と申します。福井県出身です。
2006年から自分用弁当を作っております。
たまに日本からいなくなります。

こんなもの買ってます
bnr_amazon.png
bnr_iherb.png


最新の記事はこちら
カテゴリ別に
こんなモノ使ってます。
圧力鍋 片手 アルミ製 ヘイワ PC-28A

取手付密封瓶 2L ステンレス

セラーメイト チャーミークリアー S1 221152

粉パラリ 粉糖振り器 757

Russell Hobbs パワーブレンダー 14071JP

月ごとに

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

パリのムスコめし


パリの晩ごはん


パリの小さなキッチン


パリの晴れごはん


パリ仕込みお料理ノート


シャルキュトリー
フランスのおそうざい


携帯でもレッツアクセス
qrcode
単語で検索しちゃおう


follow us in feedly

北京で買ったもの

マイル特典航空券で荷物預けができるからと行って調子に乗って買った瓶モノたち・・・腰が折れそうになりながらもちゃんと割れずに持って帰ってきました。

thumb_IMG_1847_1024.jpg

・折りたたみ箸
・餃子用麺棒&ヘラ2枚セット
・いつものマグネット

ちゃんとしたの欲しいけど、ついつい買ってしまったプチ麺棒。お箸もこれも100円台とかだったので失敗してもいいや、という気持ちで。ちょっと材が荒い気もするので今度中華街でも行ったら探してみーようっと。

thumb_IMG_1850_1024.jpg

・ジャスミン茶
・黒茶
・韃靼そば茶

老舗「呉裕泰茶荘」の雍和宮近くにある支店で買ったお茶たち。立派な缶入りは高いけど、紙箱は25袋入りで250円とかだったので自宅用に。黒茶は本当に黒くて味はルイボスティー。そばを"buckwheat"ということを知らずに買った韃靼そば茶はとても香ばしくて美味しかったです。

thumb_IMG_1853_1024.jpg

・鎮江香醋3年物
・花椒油

ちょっと3年寝かせただけでラベルがビックリマンばりに七色になっている香醋。普通に売っているのよりもかなり角が取れてあっさりしているので、黒酢のコクと強さを求めると場合によってはちょっと物足りない感じアリ。花椒油はこれ、なかなか香りがブワッとなるので使えそうです。

thumb_IMG_1855_1024.jpg

・老干媽の豆鼓辣油
・李錦記のにんにくチリソース
・李錦記の炸醤麺タレ
・六必居の炸醤麺タレ

ロケットニュースでも取り上げられていた豆鼓辣油、様々な種類がある中からこれをチョイスしたのだけど思いのほか辛くないのね。豆鼓がお味噌のような感じなので、この辣油でチャーハン作ったらウマいんじゃないかな、と。逆に辛い方の辣油ってどんなんかなー。あとはお安いのを何となく買ってきました。王府井の六必居(老舗漬物店)は工事中で閉まっていたんで、ちょっと残念でした。

thumb_IMG_1856_1024.jpg

・十三香
・六必居の甜麺醤
・川崎の火鍋の元(海鮮&美味)

五香粉でも中華チックになるのに十三香とはこれ以下に・・・!と興味深々です。あとはヨーカドーで買ったので何となくノリで購入しております。お鍋の元が沢山あったんだけどどれぐらい美味しいのかしら。

thumb_IMG_1857_1024.jpg

・パンダ缶の練乳

いや、普通の練乳だと思うんですけども缶が可愛いことでるるぶに載ってたので発見次第買いました。これでミルクティーでも作って香港気分を味わってみようか。

以上、北京で買ったものでした。

at 01:00, 東京弁当生活, ◆そうだ、北京行こう

-, -