このブログを書いてる人
杉森と申します。福井県出身です。
2006年から自分用弁当を作っております。
たまに日本からいなくなります。

こんなもの買ってます
bnr_amazon.png
bnr_iherb.png


最新の記事はこちら
カテゴリ別に
こんなモノ使ってます。
圧力鍋 片手 アルミ製 ヘイワ PC-28A

取手付密封瓶 2L ステンレス

セラーメイト チャーミークリアー S1 221152

粉パラリ 粉糖振り器 757

Russell Hobbs パワーブレンダー 14071JP

月ごとに

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

パリのムスコめし


パリの晩ごはん


パリの小さなキッチン


パリの晴れごはん


パリ仕込みお料理ノート


シャルキュトリー
フランスのおそうざい


携帯でもレッツアクセス
qrcode
単語で検索しちゃおう


follow us in feedly

ほぼ日カレー部例会をレシピで振り返ろう(3)

〜ほぼ日カレー部例会をレシピで振り返ろう(2)のつづきです。

(7) 煮込み開始から2時間強煮込んだら塩で味を調え、
最後に15分強火で煮込み、完成です!


タモさん曰く「鶏肉がバラバラになるまで煮込めば大丈夫です。
最後に食べる直前にガラムマサラを」とのことです。



しかしこれだけでは終わりじゃないのです。

★マッシュカレーポテト★
(1) よく洗い目を取ったジャガイモを皮付きのままサランラップに包み、電子レンジで柔らかくなるまで加熱します。
(レンジにかける時間の目安は7、8分ほど。柔らかさをみながら調整します)

★ジャガイモ2個



(2) 熱々のうちに、ふきん等にくるんで皮をむきます。
(3) マッシャーでジャガイモをつぶし、カレー粉、塩、牛乳を加え、よく混ぜ合わせます。

★カレー粉小さじ2
★塩少々
★牛乳25cc

これらとライスをもうとにかく完全に混ぜ合わせてお召し上がり下さい。
「父と子と精霊の三位一体」にちゃんと混ぜ合わせないと
「死刑」もしくは「気取るんじゃねえ!」とタモリさんが言っていました。
あのーよくやるスプーンでライスを崩しながら食べる、っていう
あれは「形式美」だそうです。この辺、かなり笑いました。

じゃがいもが煮崩れるのが嫌で、行きつけの店を参考にここにたどりついたの
だそうですが、この食べ方については親族一同から非難を浴びたそうです(笑)

私はタモリ様直々に混ぜられた見本カレーを代表でいただいたのですが、
感想としては一口目で美味しいというよりは、食べてて飽きずに完食、という
じわりとした甘めの味のカレーに思われました。丁寧な深さのある感じ。

それにしてもタモリ様にニコニコと見つめられながら
代表で最初にいただくカレーは緊張で全く味がしませんでして
かろうじて「お、おいしい」と口にするのがやっとでした。

タモリさんの持論はこうです。
「料理は引き算なんですよ。でもカレーは足し算の料理というのに興味を持って。カレーは何を引くかが難しいんです。」「一口目で美味い!んじゃなくて、十口目くらいで美味いと思わせるくらいがちょうどいいんです」
そういう意味では、何か達した感のあるそのとおりのカレーでした。
スパイスが主張するわけじゃなくて「素材の旨みをアシスト」するカレー。
是非是非ご家庭でお試しください。

タモリカレーはみんなが家で食べられるカレーです。
⇒タモリカレーレシピはこちら!

at 02:27, 東京弁当生活, ◆ほぼ日カレー部例会

-, -